フェイクスイーツ de Maco

☆作って飾って使って楽しい!おしゃれでリアルなフェイクスイーツを目指してます☆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本:数学的にありえない

アダム・ファウアー著、矢口誠訳の上下本です。

帯に「このミステリーがすごい!」海外ミステリー第五位(2007)、「ミステリーベスト10」海外部門第三位(2006)となっていたので、電車で読もうと思って購入しました。
大体順位の高いものははずれがないので、選ぶきっかけになります。

数字にめちゃくちゃ強い数学者がギャンブルにおぼれ、その類まれな才能(?)のせいで、同じ才能を持つ双子の兄ともども、特殊な研究機関やCIAに狙われるストーリーです。
最初は、??、??と思いながら読んでいたけれど、全てが伏線で最後には納得。
下巻まで行く頃にはノンストップで読んでいました。
ありえなそうで、でも実際ありえなくない話で奥が深いです。
そうっかぁ、人の未来ってこんな風に決められていくのかな、とちょっと腑に落ちたような不思議な読後感があります。
ミステリー&サスペンス好きにはおすすめです。
関連記事
スポンサーサイト

| ▼Book・Movie | 13:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。